大阪からアジアの情報を発信するインターネットラジオ局「アイアジア」

記事一覧

改めまして 

インターネットラジオ「IAsia」< ㈱アドワーク>代表の神谷雅代です。

どうしてラジオ配信をやろうと思ったの?」 配信を初めてから半年もの間何度も質問されました。

素人で機械音痴、とても上手く配信なんてできそうもない世間知らずの人間が会社を盾にラジオを配信するなんて無理無理・・・と言葉にはしなくても質問してきた方たちの顔にはそう書いてありました。信念や志や そういったものを持っていたつもりでしたので臆することなく話そうとするのですがどうしても上手く話せずいつもモゴモゴ・・・

今一つ饒舌になれない・・。

その理由が昨日やっとわかりました。

昨日アーユルヴェーダ哲学にもとずいた「南インド料理教室」に参加してきました。以前からどうしても参加したいと思っていた井上由貴先生の料理教室。

学ぶところが本当にたくさんあり 何よりも先生の抜群のセンスときめ細やかな指導や料理のレシピ、出来上がった料理の味に心身が癒されたのは言うまでもないのですが なんと5時間にも及ぶインドの食文化や歴史、アーユルヴェーダ哲学、食材にまつわるエピソードなどをずっと語る・・語る・・語る・・そして手も動かす・・そんな先生の情熱にも圧巻だったのですがそれ以上にその根底にある「人を生かす!」という心意気に間違いなくパワーをもらった気がするのです。

そして人を生かすには先ず自分を生かしていないとダメなんだ!・・・ときづいてしまったのです。

アーユルヴェーダ哲学に基づいた井上先生の南インド料理教室は先ず自分の心身のチェックから始まります。生まれ持った心身の質、性格、今までの食習慣や食べ合わせ...などなどをチェックするだけで「あー・・やっぱりそうか・・」と愕然。

でもだからこれからどうすればいいか? どうすれば自分らしく生きられるか? 何を食べると元気になれるのか?そんなことがレッスンが終わるころにはじわーつと理解できてくるので「今度はあれも作ってみたい」「あんな香辛料も使ってみたい」・・と意欲が湧いてきます。

まさに「元気になる」「いきる」なのです。

 

そうすると・・以前よりもスッと答えられそうな感じがします。

 

「どうしてラジオ配信をやろうと思ったの?」と聞かれたら

 

アジアで暮らす全ての人にもっとアジアを知ってもらうために。

人を生かすアジアの食文化をもっと日常に取り入れてもらうために。

私自身がアジアで生きる自分自身をもっと誇れるようになるために。

 

単なる美味しいお店紹介サイトではない

ベタでも「いいね」と思ってもらえるような

そんな配信を楽しみながら続けようと思います。

 

南インド料理教室の「やばすぎる!?」楽しい美味しいお話しは次のアップをお楽しみに♪

 

 

 

 

この記事をSNSでみんなにシェア!

  • facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく