大阪からアジアの情報を発信するインターネットラジオ局「アイアジア」

記事一覧

“BIO” 美しくなる生き方

今年の七月、ヨーロッパを訪れた私が初めて出会った数々のBIO商品。
スーパーはもちろん、アムステルダムの空港の売店にさえ
普通にBIOコーナーがあり、とても驚きました。
パリで訪れたBIOショップなどは、なんと三階建てビルの商品全てがBIO。
オーガニックの食料品で溢れていました。
 

食材、加工品、お酒、化粧品、離乳食などなど、
ヨーロッパで見掛けたBIOは、
農薬不使用は当たり前。
肥料も有機。
そして決して高くはない、買いやすいお値段。
農薬や化学肥料に塗れた野菜、
東北地震以降大きな問題となっている放射能汚染など、
食材選びが多難な日本とは雲泥の差です。
日本ではどうかすると「オーガニックだから」と
通常の倍の値段が付いていることさえあります。

食材が持つ本来の栄養価が損なわれることなく、
小さいお子さんからお年寄りまで届き、
安全に、食べられる生活。
そんな健康生活が送れるようになれば、
必要以上に美白に固執せずとも、肌は美しくなり、
内臓の具合も良くなります。
心身は落ち着き、仕事は捗り、イライラしなくなります。

オランダのカフェを訪れた時のこと。
夕方にもなれば、ビールやワインを飲みに、
ワラワラと人が集まってきます。
私は人々をじっと観察していました。
大声を張り上げる日本の泥酔サラリーマン状態の人はおらず、
みんな朗らかに笑顔で語り合っていました。
あちらのワインは、酸化防止剤も亜硫酸もソルビン酸も不使用。
美味しいはずですよね。
だから体にも心にも良いのです。
過度な接客もありませんから、従業員の笑顔も素敵でした。

私は日本で暮らしています。
日本で暮らしながら、少しでもBIO的な食生活が送れるよう、
家族の健康を少しでも守ることが出来るよう、
これからたくさん勉強して知識と情報を増やし、
「真の健康的で美しいBIO的な楽しい生き方」を
発信していきたいと思います。

命を育み、子孫に大切なものを残していくことが出来るよう
しっかり生きよう!
そう思います。

この記事をSNSでみんなにシェア!

  • facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく